”自然 つながり 活力のある街まち” 東久留米


     
   

学習適応教室
 
   学習適応教室は、「不登校児童・生徒の自立を援助・指導し、学校復帰を目指す」ことを目的としています。
 さまざまな理由から、今は学校に行けないが、学習したいという子どもたちのため、学校への復帰を目指したカリキュラムに従い、適切な指導と助言を行っています。生活リズムを立て直すことや、集団への適応力の向上を図ること、さらには、学習への意欲・関心を持つことができるように、一人一人の子どもの様子や、それぞれの状況に応じ、適切な指導・助言のもと、一人でも多くの子どもが、学校に復帰できるように支援しています。
 また、学校訪問や面談などにより、学校の先生、相談室、児童相談所、病院の医師やカウンセラー、家庭との連携を図りながら、“子どもたちの学校復帰の機会を逃さず、最良の支援”ができるように努力しているところです。
 
     

学習適応教室のプログラム
学習形態等 内         容
グループ学習 (毎日) 同じ学習室で複数の子どもと学習します。ただし、学習内容や課題は、一人一人異なります。国語、数学、英語を中心に理科、社会も学習します。
個別学習 まだ、グループ学習に参加することができない子どもは、個別に指導員と学習します。(期間制限あり)
小グループ学習 個別学習からグループ学習にステップアップするために、必要に応じて小グループでの学習も行っています。(期間制限あり)
グループ活動(週1回) 工作やハンドベルの演奏、また校外学習などバラエティに富んだ内容の課題に取り組み、様々な体験ができるように工夫しています。
スポーツ スポーツセンターの体育室を借り、バドミントン、ミニテニス、卓球などをします。決められたルールを守り、子ども同士の交流を深める場として位置づけています。
調理実習 子どもたちが献立を考え、手順を調べ、材料も準備し、調理をします。子ども自身が、食生活に目を向ける機会にもなっています。
進路学習の時間 (週1回) 中学3年生を対象に、「自分を知る」「進路を考える」「卒業後の希望の進路を目指して準備する」時間とし、『生き方』についての実践的な学習をしています。
総合的な学習の時間 ビデオやパソコンを使った学習、ALTによる学習、行事の事前学習などに取り組み、考える力・表現する力の向上を目指しています。

開室時間は 火曜日〜金曜日 午前9時30分〜午後3時30分
日曜日、月曜日、土曜日、祝日、年末年始は休室


TEL 042-474−0837  
FAX 042-475−2588