本文へスキップ

Higashikurume Minami Junior High School

電話でのお問い合わせは(7:45〜18:30)TEL.042-421-9573

〒203-0021 東久留米市学園町二丁目1番23号

学校経営方針POLICY

校長あいさつ           

校長  小川 高弘


 令和4年4月6日の始業式に続き、7日の入学式で163名の新入生を迎えて、1学年5学級、2学年5学級、3学年4学級の計14学級、全校生徒477名で今年度の南中学校の教育活動がスタートしました。生徒一人一人の心の中は、新しい生活への期待と不安、新学年への夢や希望、様々な思いがあふれていることでしょう。保護者の皆様におかれましても、お子様の成長にあたって、学校へ大きな期待を寄せていると思います。コロナ禍ではありますが、これまでの南中学校の様々な取組を基盤に、「愛 勉学 自主性 健康」の教育目標のもと、南中学校の生徒が、心身ともに健康で、勉学に励み、望ましい集団生活を送ることができるよう、教職員と共に精一杯努力してまいります。

 現在、東久留米市立南中学校の生徒は、大変落ち着いて、学校生活を過ごしています。授業中の特徴は、教員が説明する時には集中して聴き、話し合い活動ではグループで活発に意見を交換しています。数年間の各種学力調査では、東京都の平均正答率をわずかですが上回っています。また、「東京都児童・生徒体力・運動能力調査」では、男女ともに体格では東京都とほぼ同じですが、体力・運動能力では多くの種目で東京都の平均値を上回っています。 運動会・合唱会・文化発表会は南中三大行事と言われています。2年間、新型コロナウイルスの影響で、規模を縮小して行いましたが、得意・不得意にかかわらず、実行委員を中心に、生徒全員が自分にできる最大限の力で、行事に取り組んでいます。どの行事においても、終わった後の生徒の表情からは、達成感や満足感を見ることができます。

 中学校の3年間は、外見だけでなく、内面も大きく成長する時期です。教職員は、子供たちを心身ともに健康に育てていきたいと考えています。そのためには、学校、家庭、さらには地域の目で、子供を見守り、連携・協力して教育活動を充実させていきたいと思います。家庭と地域からのご理解とご支援をいただきながら、教職員一同、全力で取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。



学校経営計画 ・学校評価報告書

 令和4年度 学校経営計画

 令和3年度 学校評価報告書